So-net無料ブログ作成

[7歳5ヶ月]読書と朗読 [小学校1年生]

弟も元気に育っていますが、お兄ちゃんも日々成長しています。

最近は、学校から帰ってくると、
玄関のドアがガチャッと開いて、
「ただいまー!」の声が聞こえるとすぐに、
ランドセルを急いで置いて、
「いってきまーす!」とお出かけです[手(パー)]

母は、声だけ聞こえて、姿が見えないままですよ[あせあせ(飛び散る汗)]


お友達と買物の約束をした日は、
お小遣いから100円玉をお財布に入れて、
いそいそと近所の駄菓子やさんへ出かけて行きます。

お買物の後、うちで遊ぶ約束になっていると、
我家のリビングは小学生が3~5人ワサワサと居て、
ついでに次男くんもワーワーと仲間に入りたがり、
そりゃぁもう、てんやわんやです[たらーっ(汗)]

お友達ともみんな楽しく過ごしてくれているようなので、
親としてはありがたいことと思います。

国語の朗読の宿題は遊んで帰宅後一番初めにやっていたり、
秋の読書週間では教科書以外の本を読むことも宿題だったりして、
『本を読む』習慣がだいぶ身についてきた気がします。

以前は母からの押し付け気味だった寺村輝夫さんの
「ぼくは王様シリーズ」を最近では自分から
楽しく読むようになってくれました。

夜、ベットに入って寝る前の本読み役は、
ママの担当から、お兄ちゃんの担当に変わっています。

お兄ちゃんが朗読する横で、
宇宙語で「うーあー」と答える弟。

その横で、一番最初に寝息が聞こえてしまうのが
ママなのはお兄ちゃん的にはとても不満なようです[たらーっ(汗)]
ご、ごめんね[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。