So-net無料ブログ作成

[10歳&3歳] 1/2成人式とか、入園式とか。

毎日をバタバタと過ごしています。 

小学校4年生だった長男くんは、
『1/2成人式』を無事に終え。
4月から5年生になりました。

普通の参観日と同じ感覚で、
『1/2成人式』を見に行った母ですが・・・。

思いがけず号泣・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


自分の子の成長にも喜びをひしひしと感じますが、
いつも遊びにきてくれる息子の友達の何気ない言葉にも
本当に感動の嵐でした。

旦那くんからは、
「1/2でそんな泣いてたら、成人式どうなんの?(汗」
などと言われましたが。。。

そのときは、そのときで、
また新しい感動に出会いたいと思います(笑)

 

次男くんも、無事に年少さんになりました。

入園先は本当に悩みましたが。
1年間通っていた療育センターに付属している園に、
そのままお世話になることにしました。

発達障害を持つ子供でも受け入れてくれる保育園や
幼稚園はあるのだろうと思います。

が、自分自身、長男を育てていた時に、
発達障害という単語を知らずに過ごしていたし。

普通の成長をしている子供達や、そのご両親達に、
次男くんのことを理解してもらえないかもしれない。。。
なかなか言葉がうまく話せないでいる次男くんは、
感情が爆発した時に手や足が出ることも多く、
万が一にもトラブルが発生した時、
私自身が次男くんを守ってあげられないかもしれない。

などなど。。色々、考えてしまうこともやっぱりあって。
そういった部分に理解のある環境での保育を受けられるなら。
次男くんの成長にあわせて先生に対応してもらえる
そんな保育先を選びました。

4月の間は、次男くんと一緒に園に通って、
慣らし保育期間を一緒に過ごしました。

5月に入り、GWが終わってから、
ようやく慣らし保育期間が終わり。
一人でバスに乗って通うようになりました。

長男くんの時も、送って行って離れてしまうと、
「ママぁぁぁー!!」と叫びながら大泣きされていましたが(汗。

次男くんは、とてもとても不安そうに、
「ママ?」と小さく呼んでさめざめと泣きます。

バスに乗って、慣らし保育の時と同じように
「一緒にバスに乗って行こうよ!!」と手をひっぱられます。

しばらくは泣きながら園生活を送るのかなーと思って、
正直覚悟はしていたのですが。
それでも、慣らし保育の間に一緒に沢山遊んで過ごして
楽しい場所だとおぼえてくれたおかげか、
「園に行きたくない!」と泣いてしまうことはなく。

大泣きの月曜日から木曜日を経て。
金曜日には、ぐっと口を一文字に結び、
頑張って泣かずにバスの窓からこちらを見送るようになりました。
あまりに早く泣かなくなったので、
泣くことを諦めてしまったのだろうか・・・と心配してみたり。

口を結んでこちらをバスの窓から見ている様子は、
見るたびにドナドナの歌を思い出してしまいます[たらーっ(汗)]
悲しい気持ちになっているのは、
子供だけではなくて母の方もなのかもしれません。

入園して、まだ2ヶ月弱なのですが、
しゃべれる単語がぐっと増えて、
自分でできることも少しずつ増えてきています。 

ようやく、2語文の会話もちらほらと出始め、
ゲーム機を持つ長男くんに向かって、
「にぃにー!おしまいっ!!」 
などと言って自分の番を主張していたり(笑)

次男くんの園での生活が、
もっともっと楽しい気持ちで
いっぱいになってくれるといいなぁ~!! 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。